G
N
I
D
A
O
L
学会発表 WEB予約
横浜院 045-225-0933
診療時間 月~金曜日 9:30~12:30 / 14:00~18:30
土曜日   9:30~13:00 / 14:00~18:00
東京院 03-6811-2535
診療時間 月~金曜日 9:40〜13:00 / 14:00〜18:40
土曜日   9:40〜13:00 / 14:00〜17:40
医療法人社団さくら会 MMデンタルクリニック CDIインプラント

CIDインプラントセンターは、「CIDインプラント」に名称を変更いたしました。詳細はこちら

オールオン4/6

インプラントの模型

オールオン4とは、多くの歯を失った方のために開発されたインプラント治療です。失っている歯が多くなるほど、体の負担も費用負担も大きくなってしまいますが、少ないインプラントで多くの歯を支えるため、負担の少ない治療で噛める喜びを感じていただけます。

オールオン4の特徴

多くの歯を失っている場合、従来の術式では、埋入するインプラントが多くなります。そのうえ、総入れ歯を長く使用している方は骨吸収が進んでいるケースが多く、負担の大きな治療が必要でした。
しかし、オールオン4の登場によって、その問題が解決され、多くの歯を失っている方にとっても、インプラント治療が身近なものになったと言えます。

最少4本のインプラントで
片顎すべての歯が入ります

オールオン4は、4本(または6本)で最大12本の連結した歯を装着しますが、少ないインプラントで固定できるのは、インプラントを斜めに埋入する「傾斜埋入」という技術にあります。長いインプラントを使用することによって、骨との接触面が大きくなり、強い固定や安定性が得られます。

オールオン4

「即時荷重」という技術で
1日で仮歯が入ります

インプラント治療は、ブリッジ・入れ歯などの治療よりも治療期間が長くなります。これは、埋入したインプラントが骨と結合するのを待って人工歯を装着する必要があるためです。しかし、即時荷重という技術によって、インプラント手術の当日に、人工歯を装着することが可能です。手術当日に、片顎すべての歯が入り、噛めるようになるのです。

食事中の女性

体の負担が少なく
費用の負担も軽減できます

従来の術式に比べ、使用するインプラントの本数が少なく、手術による身体的な負担も費用負担も軽減できます。また、骨が多い箇所を選んでインプラントを埋入でき、骨が足りない方も骨造成をせずに安全性・安定性の高いインプラント治療を受けられます。

オールオン4

オールオン4はこのような方に
おすすめしています

  • 歯がほとんど残っていない
  • 総入れ歯が合わない
  • 入れ歯ではなく、固定式の歯になりたい
  • 歯がボロボロで噛めない

より安全性・精密性の
高い治療をご提供するために

眠っているような状態を
つくる静脈内鎮静法

静脈内鎮静法は、眠っているようなリラックスした状態をつくり、血圧や心拍数を安定させ、安全性の高い手術を可能にする麻酔法です。生体管理モニターで全身管理を行いながら治療を行うので、全身疾患をお持ちの方も、安全性の高いインプラント治療を可能にします。

コンピュータ技術を
駆使した精密治療

コンピュータシミュレーションや分析結果をもとに治療計画を立案します。身体的負担が軽減できるほか、シミュレーション通りの精密性・確実性の高いインプラント治療が可能になります。

オールオン4 治療の流れ

  • インプラント無料相談

    患者様のお悩みを伺い、お口の状態を把握したうえで、可能な治療をご提案します。All-on-4®、インプラント治療はどのような治療なのか、メリットとデメリットなどもご説明いたします。

    患者のカウンセリングをするMMデンタルクリニック勝山理事長
    インプラント無料相談はこちら
  • 検査・精密診断

    口腔内スキャンや歯科用CT等による検査を行います。検査によって得たデータを元にシミュレーションを行い、最終的な治療計画を立案します。

    歯科用CT
  • カウンセリング(治療計画を確定)

    治療計画や具体的な治療費のお見積りについて、詳しくご説明します。遠方からお越しの患者様にも、無理なく治療が進められるよう、ご都合を伺いながら

    MMデンタルクリニック勝山理事長
  • 手術当日・仮歯装着

    インプラントを埋入し、仮歯を装着します。(お口の状態によっては、翌日以降に仮歯を装着する場合があります)
    手術後は抜糸や経過観察にお越しいただきます。

    MMデンタルクリニック勝山理事長
  • 最終的な上部構造を装着

    手術後約6ヶ月で、上部構造(最終ブリッジ)を装着します。CAD/CAMを駆使し、コンピュータ上でデザイン・調整を行った審美性・強度に優れた最終ブリッジを製作します。

    オールオン4
  • 定期メインテナンス

    治療後は、インプラントが長期的に機能するよう、サポートしていきます。患者様によって適したメインテナンスの頻度は異なりますが、通常は3ヵ月に1度の頻度をお勧めしています。

    MMデンタルクリニックスタッフ

オールオン4に関する
よくあるご質問

歯が何本か残っていますが、オールオン4は可能ですか?

残っている歯の状態によっても異なりますが、歯が残っている場合でもオールオン4治療は可能です。手術当日に抜歯を行い、その日のうちに仮歯を装着できます。

治療の痛みが心配です…

麻酔をして行いますので、治療中の痛みはほとんどありません。当院はデジタル技術を活用し、スピーディで正確性が高く、体の負担を軽減した治療に努めています。

持病があっても治療できますか?

当院では、静脈内鎮静法の併用と、全身管理体制により、持病をお持ちの方にもインプラント治療を受けていただいています。かかりつけの主治医と連絡をとり、万全の体制で治療を行っていますので、持病をお持ちの方もご相談ください。

インプラント治療をご希望される方へ

標準的な治療の内容

インプラント治療は、何らかの理由で歯が抜けてしまった部分の顎骨に、チタン製の人工歯根を埋入して土台を作り、その上に義歯を装着することで、新たな歯を作る治療法です。
※インプラント治療の詳細はこちらでご紹介しています。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  • 見た目の良い人工歯を装着できる
  • 独立した歯を作るため、他の歯に影響しない
  • 天然歯と同じような感覚で使用できる
  • 骨がやせるのを防ぐことができる

デメリット

  • 外科手術が必要となる
  • 十分な骨量が必要となる
  • 保険が適用とならないため、費用が高くなる
  • 入れ歯・ブリッジよりも治療期間が長くなる

起こり得るリスク・注意点

  • 術後に出血が続く場合があります。(うがいを頻繁に行わないでください)
  • 術後に腫れや痛みが生じる場合があります。
  • 下顎の場合、一時的に麻痺が生じる場合があります。
  • 上顎の手術の場合、術後に鼻血が出る場合があります。
  • 治療後は十分にメンテナンスを行わなければ、細菌に感染しやすくなります。

※当院ではさまざまなリスク回避への対策を徹底するとともに、術前・術後の注意点をご案内しています。

※インプラント治療のメリット・デメリット・リスクの詳細については、こちらでご紹介しています。

インプラント治療費

インプラント
(1本あたり)

45.3万円~47.3万円
(税込498,300円~520,300円)

※インプラント治療費の詳細については、こちらでご紹介しています。

当院では、患者様が治療を正しく理解し、納得の治療を受けていただきたいという願いから、「インプラント無料相談」を実施しています。自分に合った治療法がわからない、インプラントのリスクが心配、自分の場合の費用総額が知りたい、という方にご利用いただいています。治療に関する不安や疑問点は、どのようなことでもお気軽にご相談ください。