お問い合わせ WEB予約
受付時間月〜金曜日 9:30〜12:30 / 14:00〜18:30
土曜日 9:30〜13:00 / 14:00〜18:00
診察・ご相談の予約はこちら
横浜院045-225-0933
東京院03-6811-2535
医療法人社団さくら会 MMデンタルクリニック CDIインプラントセンター

CIDインプラントセンターは、MMデンタルクリニックのなかでもインプラント診療を専門に行う部門です。→センター表記について

あなたのお悩みも解決しますインプラントQA

CASE01

インプラントって大丈夫?痛いんじゃない?

インプラントは従来の治療法とは違い、手術が必要になります。そのため、痛みを心配する方、恐怖心を抱いてしまう方が少なくありません。 しかし、インプラント手術は麻酔をしてから行いますので、治療中に痛みを感じることはほとんどありません。麻酔が切れてから痛みが生じる場合もありますが、鎮痛剤等により十分なコントロールを行うため、帰宅してから痛くて困るようなこともありません。

症例によっては(侵襲性が高いケースなど)、手術後1~2日痛みや腫れが出る場合もありますが、通常はすぐに治まります。処方されたお薬をきちんと飲んでいただければ、治癒に関してはほぼ問題がありません。

眠ったような状態で
治療を受けられます

治療に対して痛みや不安が強い方には、麻酔専門医による静脈内鎮静法を併用し、ほぼ眠った状態で手術を行うことも可能です。

局所麻酔のみで治療を行った場合、痛みはほとんどありませんが、意識がはっきりしている状態であるため、恐怖心や不安は残ります。静脈内鎮静法ならば、リラックスした状態で治療を受けられ、健忘効果もあるため、治療時間が短く感じられます。「あっという間に治療が終わった」という患者様の声を多く聞きます。

インプラントの痛みや静脈内鎮静法の詳細はこちら
CASE02

本当にインプラントが必要なのか知りたい

インプラントは優れた治療法ではありますが、すべての患者様にとって最適な治療法であるとは限らないと考えています。当院では、患者様のお口の中の現状や可能な治療法について詳しく説明したうえで、患者様に理解・納得していただいてから治療を開始いたします。他院で「強引にインプラントをすすめられて…」という方もおりますが、当院ではそのようなことはありません。

インプラント治療を検討している方で、「本当にインプラントが必要なのか?」と疑問をお持ちの方の相談にも応じています。患者様のライフスタイルや予算など、希望に応じた治療法をご提案いたします。
当院では、インプラント治療に関する無料の電話相談も行っています。お気軽にご利用ください。

カウンセリングは重要です

インプラントの歯科選びにおいて、「カウンセリングをしっかり行ってくれるかどうか」という点は大変重要です。それは、患者様の悩みや治療への希望を十分に把握していなければ、患者様にご納得いただける治療を提案することができないからです。また、患者様が治療に対して理解・納得していなければ、治療を成功できないでしょう。

当院では、インプラントの必要性はもちろん、患者様が治療を理解・納得してからでないと、治療を開始することはありません。十分にカウンセリングを行ってくれる歯科医院を選ぶことも大切です。

インプラント成功のポイントの詳細はこちら
CASE03

治療の失敗・トラブルが心配

治療の失敗やトラブルが心配で、インプラント治療に踏み出せない方も少なくないと思います。インプラントは優れた治療法なのは確かですが、残念なことに失敗やトラブルが起こっているのも事実です。当院では、他院で入れたインプラントのリカバリー(再治療)にも対応しているため、せっかく入れたインプラントに悩まされている患者様を目の当たりにしています。

インプラントの失敗は、「歯科選びの失敗」とも言えるでしょう。インプラントは簡単な治療法ではなく、治療を成功させるためには、医師の技術や経験、医院の設備・機器の導入など多くのことが必要になります。当院では、鍛錬を重ねた技術と日々研鑽している知識、積極的な医療設備の導入により、患者様1人ひとりに合わせた治療計画を立て、国際基準の臨床データから根拠のある方法のみを厳選してご提供しております。当院についてよく知っていただき、ご相談いただければ幸いです。

失敗・トラブルを防ぐには
メンテナンスが必要です

適切な治療を行っても、インプラント治療が失敗することもあります。適切なメンテナンスを継続して行わなければ、細菌感染などによりインプラントのトラブル・失敗を招いてしまうのです。
そのため、メンテナンスを継続して行える患者様でなければ、インプラントは適していないと言えます。インプラント治療が完了したら、歯医者に行く必要がなくなるわけではないのです。

当院でインプラント治療を受け、定期的にメンテナンスのために受診してくださる患者様がたくさんいます。インプラント治療後も、患者様とは長い付き合いとなります。信頼でき、長い付き合いができる歯科医院で治療を受けることも大切になるでしょう。

インプラントが失敗する理由の詳細はこちら
CASE04

信頼できる医院が判断できない

インターネットでインプラントについて調べた時に、「結局、どの歯医者さんが本当にいいの?」と思ったことはありませんか?インプラントの歯科選びで困ってしまう方が多いようです。どこの歯医者さんもHPがキレイで、実績・受賞歴も多く掲載されています。

しかし、「こんなハズではなかった」と治療後に後悔する患者様がいらっしゃるのが実情です。「なんとなく」の歯科選びはおすすめできません。専門的にインプラントを学び、技術や経験、知識を持ち合わせた医師のもとで治療を行っていただきたいと願います。

本当に実力のある
医師なのか

歯科医師であれば、資格上誰でもインプラント治療をすることは可能です。しかし、インプラント治療を行うには、手術の技術はもちろん、入れ歯やブリッジを作る技術、解剖学的な知識など、通常の歯科治療以上の専門的で高度な技術が求められます。

正しい治療を受けるため、専門的に学び、鍛錬してきた医師を選ぶことが大切です。インプラント治療を含め、歯科医療は日々進歩しています。日々新しい技術・知識を学び、技術を高める努力を行っている医師を選ぶべきでしょう。

当院のインプラントの詳細はこちら
CASE05

全身疾患や骨不足と診断された方

全身疾患をお持ちの方や、あごの骨が不足している方などは、外科的処置を受けるリスクが高く、手術が必要になるインプラント治療になかなか踏み出せないこともあるでしょう。
しかし、近年は糖尿病などの全身疾患をお持ちの方でも、生体モニターによるチェックとコントロールが行われていれば施術を受けられます。また、骨量が不足していても、骨を増やす治療を行うことでインプラント埋入手術を受けられることもあります。

当院には、インプラントを得意とする医師が2人在籍しており、難症例も含めた多くのケースを経験してきました。「インプラント治療は難しい」と言われてしまった患者様にも、インプラント埋入手術を行っております。患者様が希望する治療を諦めてしまう前に、ぜひ一度当院にお越しください。

「骨が少ない・足りない」
と言われた患者様へ

骨が足りなくても骨造成や骨移植することでインプラント治療を行えますが、骨を増やす方法は複数あり、患者様に適した治療法を用いることが必要となります。

当院では、「ソケットリフト」「サイナスリフト」「GBR」などの骨増成法により、骨量が不足している患者様にもインプラント治療を行っています。骨が不足している難症例は、特に医師の技術・経験が重要になります。「骨が少ない」などと言われたことのある患者様も、ぜひ当院へご相談ください。

骨造成(骨移植)の詳細はこちら
CASE06

治療したインプラントに
不安がある

近年、他院で受けたインプラント治療に関する相談が増えています。

  • 最初にインプラントを入れた歯科医院に対して不満を感じている
  • 今入れているインプラントに不安・違和感がある

という患者様が多く、多くの歯科医院を回った末に、当院へたどり着いた患者様もいらっしゃいます。なかには「引っ越したため、インプラントを入れた歯科医院に通えなくなってしまった」という方もいますが、残念なことに「歯科選び」に失敗している患者様は多いのです。

しかし、インプラントのリカバリーは通常の治療よりも難度が高く、対応できる医師は少ないのが実情です。なかなか満足のいく歯科医院にめぐり合えず、悔しい思いや不安を抱いて日々を送られる方もいます。
当院では、他院で行った治療のリカバリーも行っています。せっかく入れたインプラントで、辛い想いをされている患者様に、解決のための一歩を踏み出してもらいたいと願っています。

インプラント治療のリカバリー

インプラント治療のリカバリーは、症例によって異なります。インプラントを撤去して再埋入が必要になるケースもありますし、骨量不足により骨を増やす治療が必要になる場合もあります。科学的根拠に基づいた診断による、インプラント治療を患者様にご提供します。

本来、インプラントは患者様の生活を助けるものですが、不適切な治療によって不満や苦労を抱えてしまう方もいます。当院では、多くの患者様にインプラントで笑顔になってほしいと願っています。現在インプラントに悩んでいる方も、リカバリーができるかもしれません。ぜひ当院へご相談ください。

インプラントに関するご相談を受け付けています