学会発表 WEB予約
横浜院 045-225-0933
診療時間 月~金曜日 9:30~12:30 / 14:00~18:30
土曜日   9:30~13:00 / 14:00~18:00
東京院 03-6811-2535
診療時間 月~金曜日 10:00~13:00 / 14:00~19:00
土曜日   10:00~13:00 / 14:00~18:00
医療法人社団さくら会 MMデンタルクリニック CDIインプラント

CIDインプラントセンターは、「CIDインプラント」に名称を変更いたしました。詳細はこちら

あなたのお悩みも解決しますインプラントで多いお悩み

歯の模型

CASE01

インプラントって大丈夫?痛いんじゃない?

悩む老人

インプラントは従来の治療法とは違い、手術が必要になります。そのため、痛みを心配する方、恐怖心を抱いてしまう方が少なくありません。
しかし、インプラント手術は麻酔をしてから行いますので、治療中に痛みを感じることはほとんどありません。麻酔が切れてから痛みが生じる場合もありますが、鎮痛剤等により十分なコントロールを行うため、帰宅してから痛くて困るようなこともないでしょう。

症例によっては(侵襲性が高いケースなど)、手術後1~2日痛みや腫れが出る場合もありますが、通常は自然に症状が軽減していきます。処方されたお薬をきちんと飲んでいただければ、治癒に関してはほとんど問題がないでしょう。

眠ったような状態で
治療を受けられます

治療に対する不安や恐怖心が強い方には、全身管理を行い、静脈内鎮静法を併用して、ほぼ眠った状態で手術を行うことが可能です。

局所麻酔のみで治療を行った場合、痛みはほとんどありませんが、意識がはっきりしている状態であるため、手術中の音が聞こえ、恐怖心や不安は残ります。静脈内鎮静法を併用することにより、ボーっとした状態で治療が受けられます。また、鎮静薬の健忘効果により、治療時間が短く感じられたという患者様の声も多く耳にします。

インプラントの痛みや静脈内鎮静法の詳細はこちら

CASE02

本当にインプラントが必要なのか知りたい

カウンセリング中の女性

インプラントは優れた治療法ではありますが、すべての患者様にとって最適な治療法であるとは限らないと考えています。当院は、患者様のライフスタイルや予算などを考慮し、インプラントに限らず、希望に応じた治療法を複数ご提案しています。

また、患者様が治療を理解し、納得の治療選択が行えるよう、お口の中の現状や治療法についてわかりやすく説明しています。
最終的に治療を決めるのは、患者様でなければいけないと考えているからです。

気軽にご相談いただきたい

「相談に行ったら、治療を強制されるのではないか」と不安を抱く方もいるかもしれません。しかし、相談だけでも結構です。また、治療を強く勧めることはありません。

当院は、患者様が治療を理解し、納得していなければ治療を成功できないと考えています。そのため、カウンセリングを重視し、丁寧な治療説明に努め、患者様と相談しながら治療について決めていきます。
当院が行っている「インプラント無料相談」は、患者様がご自身のお口の状態を把握し、可能な治療法を知り、治療選択に役立てていただくことを目的に行っています。どのようなことでも、気軽な気持ちでご相談いただきたいと願っています。

当院では、インプラントの必要性はもちろん、患者様が治療を理解・納得してからでないと、治療を開始することはありません。十分にカウンセリングを行ってくれる歯科医院を選ぶことも大切です。

インプラント無料相談の詳細はこちら

CASE03

治療の失敗・トラブルが心配

悩む女性

治療の失敗やトラブルが心配で、インプラント治療に踏み出せない方も少なくないと思います。インプラントは優れた治療法だと言えますが、残念なことに失敗やトラブルが起こっているのも事実です。

インプラントの失敗は「歯科選びの失敗」とも言えますが、インプラントは手術が必要であり、決して簡単な治療ではありません。治療の成功には、医師の技術や経験はもちろん、治療環境・設備機器・術後サポートなど多くの要素が影響します。
当院は、インプラントのリカバリー(再治療)にも対応しているため、せっかく入れたインプラントに悩まされている患者様を目の当たりにしています。だからこそ、すべての要素にこだわり、患者様1人ひとりに合った治療計画を立て、国際基準の臨床データから根拠のある方法のみを厳選してご提供しています。

インプラントが失敗する原因はこちら

術後はメンテナンスが必要です

適切な治療を行っても、術後のメンテナンスが不十分では失敗やトラブルの原因になります。当院は、質の高いメンテナンスにより、細菌感染や破折などのトラブルを防ぎ、長くインプラントをお使いいただけるようサポートします。インプラントが長く機能しなければ、本当の意味での「成功」とは言えないと考えているからです。

メンテナンスは、ご自身で行うセルフメンテナンスに加え、歯科で行うプロのメンテナンスが必要になるため、治療後も定期的に受診いただきます。インプラントやお口の健康を守り続けることはもちろん、信頼され、長くお付き合いいただける歯科医院であるために、日々努力を続けています。

当院のインプラントメンテナンスはこちら
CASE04

信頼できる医院が判断できない

腕組みをする老人

近年は、インプラント治療を行う歯科医院が増えていますが、どこの医院でも同じ治療を行っているわけではありません。医師の治療技術や治療環境、使用するインプラント体、術後のメンテナンスなど…さまざまな違いがあります。また、インプラントは自由診療であるため、医院が独自で料金を設定でき、治療にかかる費用も違ってきます。

医院選択で重視する点は人によって違いますが、専門的にインプラントを学び、技術や知識、経験を持ち合わせた医師のもとで治療を行っていただきたいと願います。

本当に実力のある
医師なのか

インプラント治療を行うために、特別な資格が必要になるわけではありません。歯科医師であれば、誰でもインプラント治療を行えます。
しかし、インプラント治療には、手術の技術はもちろん、解剖学的な知識など、通常の歯科治療以上の専門的で高度な技術が求められます。

正しいインプラント治療を受けるためには、専門的に学び、鍛錬してきた医師を選ぶことが大切です。インプラント治療を含め、歯科医療は日々進歩しています。日々新しい技術・知識を学び、技術を高める努力を行っている医師を選ぶべきでしょう。

当院のインプラントの詳細はこちら

CASE05

持病がある骨が足りない

悩む女性

インプラントは手術が必要になるため、全身状態を考慮する必要があります。また、十分な骨量がなければ、インプラント治療はできません。そのため、高血圧や心疾患などの持病をお持ちの方、骨が痩せて骨量が足りない方は、治療を断られてしまう場合もあります。

しかし、全身管理下での手術、骨を増やす治療(骨造成)によって、治療を受けられる場合もあるため、インプランを諦めている方も、治療が可能な医院で相談すると良いでしょう。

持病をお持ちの方のインプラント治療

糖尿病や心疾患、高血圧症などの病気をお持ちの方は、インプラント手術によって全身に負担がかかる可能性があるため、全身状態を考慮する必要があります。症状が重い方や安定していない方は、インプラント治療を受けられない場合もありますが、きちんと症状をコントロールできていれば、インプラント治療を受けることが可能です。

インプラント治療をご検討中の方は、病気の経過を確認し、主治医に相談が必要です。 また、服用している薬がある場合には、薬の種類や期間などを正しく申告する必要があります。薬の種類によっては、インプラント治療に影響する場合があるのです。

全身管理の下でインプラント治療を

当院は、手術室に全身管理システムを備え、手術中のストレスを軽減しリラックスした状態をつくる「静脈内鎮静法」を併用したインプラント治療をご提供しています。

当院では、持病をお持ちの方にもインプラント治療を受けていただいています。精神的・身体的負担を軽減し、安全性の高いインプラント治療をご提供します。

静脈内鎮静法の詳細はこちら

骨が足りない方のインプラント治療

インプラントの機能性は、顎の骨とインプラントがしっかり結合することによって得られます。そのため、十分な骨があることが、インプラント治療を受ける条件の一つです。骨が足りないまま治療すると、噛めない・インプラントがグラグラする・抜けるといったトラブルを引き起こしてしまいます。

顎の骨が足りない場合には、骨を増やす治療(骨造成)を行ってからインプラントを埋入する必要があります。骨が足りずにインプラント治療を断られてしまったという方も、骨造成を行うことで安全性の高いインプラント治療を受けられます。インプラントを諦める必要はありません。

ご自身に合った骨造成法で安全性の高いインプラント治療を

骨を増やす治療は多数あり、残っている骨の量や治療部位によって適した治療法は違ってきます。当院は、精密検査を行ってお口の中の状態・骨の状態をしっかり把握したうえで、患者様に合った骨造成法をご提案しています。

公益社団法人 日本口腔インプラント学会 指導医・専門医である理事長・院長の2人の専門医が治療にあたり、骨造成が必要な症例を含む多くのインプラント治療を経験しています。ぜひ当院へご相談ください。

骨造成(骨増生)・骨移植の詳細はこちら

CASE06

治療したインプラントに
不安がある

頬をさわって悩む女性

既に入っているインプラントに関する、このようなお悩みはありませんか?

  • インプラントが
    グラグラする
  • 違和感が
    続いている
  • 痛み・しびれが
    長く続いている
  • インプラントが
    抜けてしまった

残念なことに、せっかく入れたインプラントに悩まされている方が少なくないようです。しかし、インプラントの再治療(リカバリー)は通常の治療よりも難しく、対応できる医師が少ないため、悔しい思いや不安を抱いて日々を送られている方がいると思います。
インプラントのトラブルに関するお悩みは、再治療(リカバリー)に対応可能な医院で相談する必要があります。

当院は再治療(リカバリー)にも対応しています

当院は、インプラントのトラブルに関するご相談にも応じています。また、再治療によって本来のインプラントの効果を実感いただいています。

当院は、ご自身のお口の中の現状を把握し、正しい治療選択を行っていただけるよう、横浜院(みなとみらい)・東京院(新橋)にてインプラント無料相談を行っています。納得の治療選択にお役立ていただきたいと願っています。

インプラント無料相談の詳細はこちら

CASE07

遠方から受診が大変、
通院が心配

考える女性

インプラント治療を受ける歯科医院を、「通いやすさ」だけで選んでいただきたくはありません。外科手術が必要となるため、医師の技術や治療環境、どこのインプラントを使用しているのか、といった点を重視していただきたいと思います。これらの点は、治療の質に大きく影響してくるためです。

集中治療によって受診回数を軽減できます

当院では、遠方からの患者様が多く、全国各地からお越しいただいております。そのため、少しでも通院の負担を軽減できるよう、集中的に治療を行い、受診回数を軽減することが可能です。

少ない回数で治療が大変になるのでは?

口腔内スキャンを駆使し、生体情報をデジタル化することによって、よりスピーディで正確性が高く、体の負担を軽減したインプラント治療が可能になります。受診回数はもちろん、治療の精度や体への負担を軽減した治療のご提供に努めています。

ご希望に応じた治療計画を
立案し、
カウンセリングで
詳しくご説明します

当院の「インプラント無料相談」は、レントゲン・CT・口腔内写真撮影による検査を行い、患者様のご希望を伺ったうえで適した治療をご提案します。遠方からご来院の方、お忙しい方には、集中治療のご提案も可能です。その場で治療について決定していただく必要はございませんので、お気軽にご相談ください。

インプラント無料相談の詳細はこちら