学会発表 WEB予約
受付時間 月~金曜日 9:30~12:30 / 14:00~18:30
土曜日 9:30~13:00 / 14:00~18:00
診察・ご相談の予約はこちら
横浜院 045-225-0933
東京院 03-6811-2535
医療法人社団さくら会 MMデンタルクリニック CDIインプラントセンター

当院は、より良いインプラント治療をご提供するため、インプラント治療を専門に行う部門としてCIDインプラントセンターを開設しています。→センター表記について

全工程で妥協せず進めますインプラント治療の流れ

治療室

インプラント治療の流れ

STEP1インプラント無料相談

歯科用CTなど

当院は、患者様に納得いただける治療選択を行っていただけるよう、インプラント無料相談を実施しています。CT検査を行ってお口の現状を正しく把握したうえで、患者様に合った治療法を複数ご提案します。
(インプラント無料相談は、当院での治療を強制するものではありません。インプラント治療を始める場合には、次のステップに進みます。)

インプラント無料相談の詳細はこちら

STEP2検査・精密診断

歯科用CTなど

お口の中の状態をより正確に把握するため、口腔内スキャンや歯科用CT等による検査を行います。検査によって得たデータを元にシミュレーションを行い、最終的な治療計画を立案します。
インプラントの成功率は、インプラント単独ではなく、周囲の天然歯の影響を受けるため、残っている歯の状態もしっかり調べていきます。

STEP3カウンセリング(治療計画を確定)

治療プランを説明する医師

治療計画や具体的な治療費のお見積りについて、詳しくご説明します。当院は、治療計画等の説明を医師が行うほか、専門スタッフによる治療相談やフォローも併せて行っていますので、ご不明点はどのようなことでもご相談ください。
患者様が治療を決断されましたら、確定的な治療を開始します。稀に治療計画の変更を余儀なくされる場合もありますが、 最初のお見積もりの金額を超えることはありません。

STEP4初期治療

説明中の勝山理事長

インプラント埋入の準備期間で、非常に重要な期間です。むし歯の治療や保存できない歯の抜歯、歯周病治療、噛み合わせ診断などを行います。特にインプラントの予後は歯周病に大きく左右されるので、歯周病の初期治療は欠かすことができません。

STEP5外科手術(インプラント埋入手術)

  • 歯茎を切開します歯茎を切開します
  • 顎の骨に穴を開けます顎の骨に穴を
    開けます
  • インプラントを埋入しますインプラントを
    埋入します
  • 保護用キャップをつけます保護用キャップを
    つけます

インプラントを顎の骨に埋入する手術を上記の流れで行います。当院は、通常診療とは隔離した手術室で、マイクロスコープを駆使した治療を行っています。
インプラント埋入後は、インプラントに保護用キャップを付けて、周囲組織の治癒と安定を待ちます。歯がない部位に対して仮の歯が必要な場合は、様々な方法をとって仮歯を装着します。

インプラント埋入手術 当院の手術室の詳細はこちら

STEP6術後の処置

治療中の歯科衛生士

手術部位の消毒を術後に行い、術後1週間から10日後に抜糸を行います。その後、術部の歯磨きをスタートするため、 お手入れの方法を衛生士が丁寧に指導します。

STEP7経過観察

患者を診察する北条院長

手術後2~3週間ほどで歯肉の粘膜が落ち着いてきます。患者様によって個人差はありますが、治癒状態に適した清掃方法を指導しながら、歯肉が完全に治癒するまで経過を1週間ごとに診ていきます。

STEP8歯茎の処置(整形)

セラミック歯を装着前の口の様子

(歯肉の厚みが足りない場合など)必要に応じて、歯肉の整形を行います。歯肉の処置の必要性は状況によって違いますが、前歯部など審美的な要求が高い部位においては、必ずと言っていいほど行われます。
この歯肉整形を行いながら、いよいよインプラント上に歯を作っていきます。

STEP9最終的な歯の装着

  • 印象用キャップをつけた状態
  • アバットメント取り付け後
  • セラミックの歯を装着

インプラントに印象用キャップをつけて型をとり、インプラントに合わせたパーツを取り付け、レジンの仮歯(プロビジョナル)を装着します。
その後、歯肉が整い安定したら最終的な人工歯(セラミックの歯)を装着します。当院のオールセラミッククラウンは、CAD/CAMを駆使してコンピュータで作製しています。

STEP10メンテナンス

MMデンタル・クリニック診察室

インプラント治療が完了したら、定期的にメンテナンスにお越しください。
患者様によって適したメンテナンスの頻度は異なりますが、通常は3ヵ月に1度の頻度をお勧めしています。リスク(喫煙や食生活など)に応じて、患者様に合った予防プログラムを作成し、インプラントを含めたお口の健康を守るため、サポートしていきます。

インプラント治療をご希望される方へ

標準的な治療の内容

インプラント治療は、何らかの理由で歯が抜けてしまった部分の顎骨に、チタン製の人工歯根を埋入して土台を作り、その上に義歯を装着することで、新たな歯を作る治療法です。
※インプラント治療の詳細はこちらでご紹介しています。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  • 見た目の良い人工歯を装着できる
  • 独立した歯を作るため、他の歯に影響しない
  • 天然歯と同じような感覚で使用できる
  • 骨がやせるのを防ぐことができる

デメリット

  • 外科手術が必要となる
  • 十分な骨量が必要となる
  • 保険が適用とならないため、費用が高くなる
  • 入れ歯・ブリッジよりも治療期間が長くなる

起こり得るリスク・注意点

  • 術後に出血が続く場合があります。(うがいを頻繁に行わないでください)
  • 術後に腫れや痛みが生じる場合があります。
  • 下顎の場合、一時的に麻痺が生じる場合があります。
  • 上顎の手術の場合、術後に鼻血が出る場合があります。
  • 治療後は十分にメンテナンスを行わなければ、細菌に感染しやすくなります。

※当院ではさまざまなリスク回避への対策を徹底するとともに、術前・術後の注意点をご案内しています。

※インプラント治療のメリット・デメリット・リスクの詳細については、こちらでご紹介しています。

インプラント治療費

インプラント(1本あたり)

392,000~448,000円(税別)

※インプラント治療費の詳細については、こちらでご紹介しています。

当院では、患者様が治療を正しく理解し、納得の治療を受けていただきたいという願いから、「インプラント無料相談」を実施しています。自分に合った治療法がわからない、インプラントのリスクが心配、自分の場合の費用総額が知りたい、という方にご利用いただいています。治療に関する不安や疑問点は、どのようなことでもお気軽にご相談ください。