学会発表 WEB予約
受付時間 月~金曜日 9:30~12:30 / 14:00~18:30
土曜日 9:30~13:00 / 14:00~18:00
診察・ご相談の予約はこちら
横浜院 045-225-0933
東京院 03-6811-2535
医療法人社団さくら会 MMデンタルクリニック CDIインプラントセンター

当院は、より良いインプラント治療をご提供するため、インプラント治療を専門に行う部門としてCIDインプラントセンターを開設しています。→センター表記について

精密性・審美性の高い治療に努めています当院のインプラント症例

MMデンタルクリニック治療室

審美性が問われる前歯症例、骨吸収が進んだ無歯顎症例の画像です。
当院は、多くの患者様により良いインプラント治療をご提供できるよう、常に技術・知識の研鑽に努め、幅広い症例に対応しています。骨量が足りない方、天然歯のような美しい歯を取り戻したい方、すべての歯を失っている方…お口の状態に関係なく、ご満足いただける治療をご提供できるよう努力を続けてまいります。

症例
01
前歯1本欠損インプラント治療とともにセラミックの土台で差し歯の審美性も高めた症例

  • 術前の状態

    右の前歯は、差し歯の金属が溶け出して根元が黒ずんでしまっていて、左の前歯は細菌感染が進んだ状態でした。

  • 抜歯をし、歯肉が直った状態

    保存が困難な左の前歯を抜歯しました。歯肉の傷が治るのを待って、インプラントを埋入します。

  • ジルコニアオールセラミックの土台を試適

    歯根が残っている右の前歯には、コンピュータで作製したジルコニアオールセラミックの土台を装着し、抜歯を行った左の前歯部には、インプラントを埋入しました。

  • 上部構造の試適

    インプラントの上にも、カスタムメイドの土台(ジルコニアオールセラミック)を立て、両方の歯に仮歯を装着しました。

  • オールセラミックの土台の上に築盛

    お口の状況に合わせ製作した、最終的な上部構造(ジルコニアオールセラミッククラウン)です。

  • ジルコニアオールセラミッククラウンを装着した状態

    最終的な上部構造(ジルコニアオールセラミッククラウン)を装着した状態です。当院は、人口歯はもちろん、歯肉の審美性も考慮して治療を行っています。

症例
02
前歯1本欠損オールセラミッククラウンで審美性を回復した症例

  • 抜歯後にインプラントを右側の歯がない部位に埋入

    保存不可能で前歯1本(右側)を失った症例です。
    歯肉の傷が治るのを待って、インプラントを埋入します。

  • 歯肉が治った状態

    歯肉が治った状態です。

  • 印象用キャップを使い印象採得

    インプラントを埋入し、患者様に合ったカスタムメイドの印象用キャップを使って印象採得を行います。

  • 仮歯を入れた状態

    インプラントの歯肉を整形するために、仮歯を入れます。

  • オールセラミック製スキュリュー支持の最終上部構造を入れた状態

    歯肉の状態が安定した後に、オールセラミックのスキュリュー支持の最終上部構造を装着しました。

  • 最終の仕上がり

    治療が完了した状態です。当院は、単に歯を入れるだけでなく、歯肉の審美性とのバランスも大切にしています。

症例
03
無歯顎の症例(オーバーデンチャー)インプラント固定により、入れ歯の安定性や咀嚼力が向上した症例

  • 2本の歯が残り、骨が非常に無くなっている下顎

    入れ歯が噛めなくて受診された患者様です。
    下顎に2本の歯が残っていますが、骨が非常に無くなっています。

  • 義歯を安定させるコンポーネントを装着

    4本のインプラントを入れ、入れ歯を安定させるコンポーネントを装着します。

  • マグネット

    入れ歯の裏側にも留め具がついています。インプラントで入れ歯を支えることにより、さまざまな入れ歯のお悩み解決が期待できます。
    当院は、MRI等に影響する場合があるため、可能な限りマグネットを使用しません。

インプラント治療をご希望される方へ

標準的な治療の内容

インプラント治療は、何らかの理由で歯が抜けてしまった部分の顎骨に、チタン製の人工歯根を埋入して土台を作り、その上に義歯を装着することで、新たな歯を作る治療法です。
※インプラント治療の詳細はこちらでご紹介しています。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  • 見た目の良い人工歯を装着できる
  • 独立した歯を作るため、他の歯に影響しない
  • 天然歯と同じような感覚で使用できる
  • 骨がやせるのを防ぐことができる

デメリット

  • 外科手術が必要となる
  • 十分な骨量が必要となる
  • 保険が適用とならないため、費用が高くなる
  • 入れ歯・ブリッジよりも治療期間が長くなる

起こり得るリスク・注意点

  • 術後に出血が続く場合があります。(うがいを頻繁に行わないでください)
  • 術後に腫れや痛みが生じる場合があります。
  • 下顎の場合、一時的に麻痺が生じる場合があります。
  • 上顎の手術の場合、術後に鼻血が出る場合があります。
  • 治療後は十分にメンテナンスを行わなければ、細菌に感染しやすくなります。

※当院ではさまざまなリスク回避への対策を徹底するとともに、術前・術後の注意点をご案内しています。

※インプラント治療のメリット・デメリット・リスクの詳細については、こちらでご紹介しています。

インプラント治療費

インプラント(1本あたり)

392,000~448,000円(税別)

※インプラント治療費の詳細については、こちらでご紹介しています。

当院では、患者様が治療を正しく理解し、納得の治療を受けていただきたいという願いから、「インプラント無料相談」を実施しています。自分に合った治療法がわからない、インプラントのリスクが心配、自分の場合の費用総額が知りたい、という方にご利用いただいています。治療に関する不安や疑問点は、どのようなことでもお気軽にご相談ください。